ひとりでいること。

ただ1人、黙々と、積極的な孤独を選択しました。

謎のお父さん

こんばんは、train です。

今回はシングルパパさんのお話です。

あるきっかけで、私とそのシングルパパさんは知り合いになりました。

彼は4人のお子さんを離婚後一人で育てながら働くパパさん。

私はシングルマザーになれずに2回目の離婚をした、ただの独身。

お互いの子ども達の年齢も近いことから話が合い、連絡先を交換しました。

 

しかし…。

最初は子ども達の他愛もない日常の話題や生活について連絡をしあっていましたが、次第に彼が異様に長い自分語り

を連絡するようになりました…。

多分、話を私に聞いて欲しかったんだと思います。

20年以上前のトラウマ

近隣住民とのトラブル

離婚のいきさつ…等々。

メールを読んでいて、正直、ちょっとしんどかった。

若い頃の写真まで送信されて…何とコメントすれば良いのか分からず…。

最後は私がメールアドレスを変更しました。ちょっとついていけなかった。

彼に住所や電話番号を教えていなかったのが幸いでした。

人づきあいは難しい。

f:id:train1970:20180403211037j:image