読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりでいること。

ただ1人、黙々と、積極的な孤独を選択しました。

てなわけで。

こんばんは train です。

前回、退職の選択をした件の続編。

上司からは

業務内容の役割分担、見直し。

休日の見直し。

等々、改善策を見つけてくれました。

でも、一度決めたからにはくつがえさない、いじっぱりな私でした。

 

今日は本部長面談があり、退職理由についてお話ししました。

 

本部長さんは「早く気づけず、申し訳ない」と話してくれました。

我慢に我慢をしていた自分もいけなかったのですが。

そもそもの退職理由

①お局様が、事業所ローカルルールを押しつけてきた。昼食を食べる順番、本来お局様がする仕事を自分に託してくる。

アゥエーな自分はとまどうばかり。

② お局様による間接的な残業要請

イライラオーラ全開で、サービス残業をしまくり。私が帰宅しようものなら、なぜ帰るの⁈ と責めまくり。

 

後は…お目汚しになるから、このあたりで。

 

これを機会に、次回の勉強材料にします!

f:id:train1970:20170503004340j:image

ちょっとモノクロに…。