読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりでいること。

ただ1人、黙々と、積極的な孤独を選択しました。

値ぶみと癒し

こんばんは、trainです。

今日もシフトで休暇をいただきました。

あまりに心と身体を病んでいたから、メンテナンスしました。

定期通院している心療内科で、新職場の悩みを打ち明けたら、医師に

「あなた、着任してまだ1ヶ月も経っていないから、周囲から『値ぶみ』されてるんだよ、わかるよね。」

と、言われ、処方箋を出され、あっさり診察終了。確かに、その通りです。

 

次に心療内科のそばにマッサージサロンがオープンしていたので、身体メンテナンスにて入店。

セラピストさんが、私の身体の硬さにびっくりして、「色々、大変でしたね」と言ってくれた…。私もその言葉が嬉しくて、慣れない職場の悩みや、業務について打ち明けた。セラピストさんは

「お辛いでしょうね」

と、ぽつりと言ってくれた。涙が出た…。医師が言ったことも正論、仕事だから割りきらないといけない、でもまだまだ慣れないから辛いのが本音。

 

最後にお会計を終えて、セラピストさんは「疲れたらいつでも来てくださいね」と言ってくれた…。本当に嬉しかった…。

誰にも弱音を言えなかった…。

嬉しい言葉のプレゼントでした。

ちょっと救われた…。

やっぱり言葉は大切…。

massage