読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりでいること。

ただ1人、黙々と、積極的な孤独を選択しました。

不当な処遇

こんばんは、train  です。

先日は我が長男長女との面会交流の日

でした…。

詳細はともかく、離婚→長男長女は父親が引き取り、面倒を見る、と家庭裁判所の離婚調停で4年前に結審されました。

諸般の事情で、私だけが当時の自宅を出て、転居しました。子ども達の父親が、自分で面倒を見る!とかなり主張したため、このような展開になりました。

 

まぁ、それで、先日我が子達に面会交流してきました。

10歳の娘より、父親と長男との生活は

●洗濯は週に2回しかしてはいけない

●水道代がかかるから、浴槽での入浴禁止、シャワー浴のみ

●なぜか10歳の長女と17歳の長男は同じ布団で寝起きを強要されている、長女いわく、

「自分の布団が欲しい」

●長女の朝食は寒い時期でも、冷たい牛乳にシリアルのみ→学校で、よくお腹をこわしてトイレ行きらしい…。

情けなや…この現実。

早く、救済計画を建てねば…。

不当な処遇と言わずして…何と言うべきだろう…。続きは次回…。

Costa's Hummingbird In The Light

彼らが、輝く未来を送れるような計画を…。