読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりでいること。

ただ1人、黙々と、積極的な孤独を選択しました。

新聞を定期購読しなかった理由

みなさん、こんにちは train です。

実は今年の元旦を機に、新聞購読の契約を抹消しました。

私自身は新聞を読んでいる時間や、新聞から受ける「文字のチカラ」が大好きでした。項をめくるたびに新たな発見がありましたね…。新聞ラブでした。連載小説や、社説欄を読むのが好きでした。

 

新聞紙自体にも様々な効能があり、廃油の処理だの、水漏れ部分の水分を吸ったりだのと日常生活に対しても万能でした。ありがたや。

 

しかし、私と現夫との間に大きな価値観の違いが…。

 

私は黙々と新聞を読む。

彼は折り込みチラシやら求人広告を見ては

「うわっ、安っ。うわっ、

たっけぇ」だのと連呼。

黙って読んでほしかった…。

値段うんぬんと口にしたところで何が変わるのだろう。

 

自分の思いは自分の胸に秘めておいてほしかった…。

彼のそんな発言を聞いているのがつらかったのも一因で、新聞購読をやめました。

 

今は、「デジタル版」で新聞購読をしているけど、やはり、紙面を手に取る感動は素晴らしいです。

newspapers