読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりでいること。

ただ1人、黙々と、積極的な孤独を選択しました。

深夜の幸せ。

時々、深夜に無性にポテチが食べたくなる!
そんな経験ありませんか?
trainは迷わず食べます。
ひとり、静かな部屋に「カルビーピザポテト」の袋を「バリバリッ」と開けて「ボリボリ」勢いよく食べます。

ポテチのお供には「白湯」がオススメです。口の中をサッパリとしてくれるし、ポテチの味を邪魔しないから。

今晩、久々にポテチを食べました。
静かな部屋に響く豪快なポテチバリバリサウンドはなかなかステキです。

お腹いっぱい→幸せ

食後の歯磨きももちろんします。

私が小学生の頃、私の叔母が、よく言っていました。「悲しい時は好きなものを食べていいんだよ、心が落ち着くから」叔母様、この歳になって、trainは理解しました。

その叔母も、もう他界してしまいましたが…。いつも私の味方でいてくれた、優しい優しい叔母でした。

皆様、おやすみなさい。f:id:train1970:20160425011908j:image