ひとりでいること。

ただ1人、黙々と、積極的な孤独を選択しました。

頭を冷やす。

前々回の「あーちょっとでも」に続く記事です。こんばんは train です。

8月11日くらいに例の彼からメールが来ました。そう、

私の名前と彼女の名前を誤送信した、例の彼。

やっぱり悪い、と本人は思っているんでしょうね。メールにて謝罪してくれました。

謝るのなら、メールやラインではなく、まず電話でしょうよ。

そこまで私も返信しませんでしたが…お互いに少し距離を置いて頭を冷やすことにしました。

アンガーマネージメント

大切ですからね。

アンガーマネジメント 怒らない伝え方

 

 

言霊 その2

こんばんは、train です。久しぶりに3連休が取れて、ちょっとホッとしています。前職場ではあり得ないことだったので…。

さてさて、現夫の言霊の話です。

彼が地雷を踏んだ言霊

本日、彼は正午に「ちょっと出かけてくる」と外出し、18:00に帰宅しました。帰宅後の会話の中で、

「今日さぁ、実家でお盆の集まりがあって行ってきたよ」だそうな。

義実家では嫁の私は他人扱い、出入り禁止なので、もちろん集まりがあることを知らされていません。

なので私は、夕食を作る都合上

「お呼ばれされたのなら、お腹は空いていないよね?」

と質問しました。この発言に47歳現夫はブチ切れ、包丁をなぜかシンクに投げつけ、

「俺は今日は一口も夕飯くわねぇからな!」

と、おかんむり。そのくせ、ビールだの、焼鳥だの、サラダだのは食べる。締めは柿の種。

誰がどの発言で関係がこじれたかは分かりませんが、嫁はいつまでも他人なんですね。いいですよ、義両親様、お元気ならば。私は小姑が義両親との面会をブロックしているから、お顔は一生拝見出来ません。どうぞ、お元気で…。

柿の種 進物缶 27g×12袋

 

あーちょっとでも。

こんばんは、train です。

今日は自分の気持ちについて、です。

6月に退職、7月に転職し、現在もひたすら職場に慣れるため、黙々と勤務しています。この暑さのせいか、寄り道もほとんどしません。まっすぐ自宅に戻って涼みたいですもの。

 

こんな自分を陰で応援してくれていた男性がいました。昔の職場の同僚です。

彼とは数ヶ月に1回、夕食を共にし、近況報告をし合う仲でした。

また、何日かに1回、メールのやり取りもしていました。お互いに励ましあう関係でした。

 

今朝、彼からメールが…。

「おはよう、ゆきこは優しすぎるんだよ」

なんじゃ、このメール…?

私の名前は「ゆきこ」じゃないし。

一瞬ア然としました。

微妙にショックでした。

なぜ、ショックを感じるんだろう。

 

それは、彼のことが

好きだったから?

おそらくそうでしょうね。

今はちょっと動揺気味です。

彼には「私はゆきこという名前じゃないよ」と返信しましたが、未だ応答なしです。まぁ、しばらく様子観察します。

 

久しぶりに気持ちが揺らぎました…。

 

Iconscollection - Mail

 

 

 

言霊

よく聞く話で、発した言葉には「言霊」が存在します。

こんばんは、train です。

言霊は消えることがありません。

この時期、発しても無駄な現夫の言霊…。

マジ、やべえ、世の中おかしい、暑い、死ぬ。

 

あの政治家、株上げてさぁ、ウハウハじゃん。

 

こんな試合にまけるなんて、このスポーツ選手、もうダメじゃん。

 

うわ、安い、この不動産、ヤバくねぇ⁉︎

 

アナウンサーの姉ちゃん、今日の服、ケバイよな。

 

お願いだから静観していて。あなたがテレビに向かって言霊を発する限り、私はテレビを観たくなくなるのよ。

私は、大人が「ヤバい」と言う言葉を使うのが好きではありません。自宅内でも聞きたくないです。雑談に使用する程度ならともかく、仕事の報告や業務連絡で使用して欲しくないです。

なぜなら「ヤバい」という一言で、状況説明が全て片付いている気がしてならないから…。

今日はおやすみなさい。

STAY TUNE

STAY TUNE

音楽はクールにいきたいものです。

言葉づかいも簡潔にいきたいものです。

 

 

 

謎のお局行動

6月8日に前職場を退職しました。

こんばんは、train です。

現在の職場では新たな業務内容を覚えつつ、周囲の方々に支えられながら何とかやっています。

前職場にいたお局様、現在の職場の別部署にもいました。

お局様、と呼ばれる方々には共通する行動があるのでしょうか…。

 

① 残業大好き

「退勤」タイムカードを押してからさらに仕事。不思議…。

② 外部に対する電話応対が非常〜に素晴らしい。

電話応対が丁寧なのは見習いたいですが、別部署に対してはややヒステリックな、苦情めいた電話連絡があります…。怖い…。

③ 「ちゃん」づけ。

男女構わず、職員は皆「ちゃん」づけです。ご自身の気に入らない職員さんは…無視されているみたいです…。怖い…。

④ 「ありがとう」を言う相手を選ぶ。

ご自身より格下だと思っている職員が仕事で成果を出しても「ありがとう」とは彼女達は絶対言わないようです。私も言われなかった部類でした…。不思議…。

⑤ 女子力満載

お局様も女子ですからね、良いのでしょうけど…。

 

等々、枚挙に暇がありませんが、転職してからの人間観察記録でした…。

「小姑」と「お局様」と、どちらもあまり良い意味で使われない言葉ですね…。

女性の立場って…。

Crazy Skies

 

きっかけとなる

人間が行動するのには、まずきっかけがあります。

何か理由が必ずあります。

私が前職場を退職したきっかけは…お局様の発言からでした。

私の主催した会議に対して

 

「グダグダなひどい会議でしたね」

と言われました。

仕事だから、彼女にほめてもらおうとは思わない…。

ただ、自分がそんなグダグダな会議をした覚えもない…。周囲の職員に聞いても「そんなことはなかったですよ」と言われました。

今までの仕事人生の中で、悪い意味で、いちばん私の心を揺さぶった言葉でした。

そこから徐々に、私の仕事に対する意欲がそがれたのかもしれません。

 

嫌な気持ちは嫌な気持ちなんです。心に残るんです。スルーも受け流しもできません。

 

我慢の限界だったんでしょうね、自分。

言葉はプレゼントにもなり、攻撃にもなる。

当分、頭から離れない言葉でしょう。

f:id:train1970:20170722215515j:image

鉄道写真を撮影する余裕ができました…。今となって…。

 

 

オススメリュック

クロースリュック 25L ストライプ&グレー

こんばんは、trainです。

7月から新職場にて勤務を開始したため、仕事の都合上、リュックが必要になりました。ビジネスバッグでもありません。通勤時に両手がフリーになりたいので、アマゾンでリュックを購入しました。

信販売で、衣服やカバンを購入したことが皆無な経験でした…。ドキドキ。

でも、コスパも良く、良い買い物が出来ました!

写真は似たタイプのリュックです。

毎日、お弁当だの、水筒だのを詰めて小さな職場に向かいます。

そこは誰も私を責めない職場です。

キャリアなどに興味はない。それなりに稼げて、ストレスフリーなら、それがいいのだ!