ひとりでいること。

ただ1人、黙々と、積極的な孤独を選択しました。

きっかけとなる

人間が行動するのには、まずきっかけがあります。

何か理由が必ずあります。

私が前職場を退職したきっかけは…お局様の発言からでした。

私の主催した会議に対して

 

「グダグダなひどい会議でしたね」

と言われました。

仕事だから、彼女にほめてもらおうとは思わない…。

ただ、自分がそんなグダグダな会議をした覚えもない…。周囲の職員に聞いても「そんなことはなかったですよ」と言われました。

今までの仕事人生の中で、悪い意味で、いちばん私の心を揺さぶった言葉でした。

そこから徐々に、私の仕事に対する意欲がそがれたのかもしれません。

 

嫌な気持ちは嫌な気持ちなんです。心に残るんです。スルーも受け流しもできません。

 

我慢の限界だったんでしょうね、自分。

言葉はプレゼントにもなり、攻撃にもなる。

当分、頭から離れない言葉でしょう。

f:id:train1970:20170722215515j:image

鉄道写真を撮影する余裕ができました…。今となって…。

 

 

オススメリュック

クロースリュック 25L ストライプ&グレー

こんばんは、trainです。

7月から新職場にて勤務を開始したため、仕事の都合上、リュックが必要になりました。ビジネスバッグでもありません。通勤時に両手がフリーになりたいので、アマゾンでリュックを購入しました。

信販売で、衣服やカバンを購入したことが皆無な経験でした…。ドキドキ。

でも、コスパも良く、良い買い物が出来ました!

写真は似たタイプのリュックです。

毎日、お弁当だの、水筒だのを詰めて小さな職場に向かいます。

そこは誰も私を責めない職場です。

キャリアなどに興味はない。それなりに稼げて、ストレスフリーなら、それがいいのだ!

 

やっぱ、無理

こんばんは、trainです。

再就職してから、日曜日と祝日は確実にお休みがもらえるようになりました。

ちょっと嬉しいです。

以前はシフト勤務で、現夫と休日が合わず、家事や買い物に支障が出ておりました。

だからと言って夫婦仲は、変わらず淡々としています。

 

過去に色々と義実家の小姑様ともめたことが原因で、現夫を生理的に受け付けなくなってしまいました。

 

この案件は2年前くらいから続いています。

 

本音は現夫に触られたくない…。

 

現夫は家事をしてくれたり、私の身の回りの困り事を一緒に解決してくれます。

でもね…。

あれとこれとは別。

受け入れられないものは受け入れられない。

先日、現夫に誘われましたが、勤務を理由にやんわりとお断りしました。

 

やっぱ、無理だわ…。

私自身はこのことを打開しようとは思っていません。まだ、仕事をしている方が楽しいからです。

 

明日は現夫は、離婚した小姑様宅へ引っ越しのお手伝い、というか、パシリで駆り出されるそうです。嫁の私は出禁なので関わりはありません。

 

今日も現夫は朝からご実家へ行っていました。ご帰宅は20:00 でしたね。

 

私は私で、自宅の家事や、ブログの内容について考えていました。

さぁ、この夫婦はいつまで続くんだろう…。

Bed



 

ゆるく仕事をする。

こんばんは、trainです。

7月から新職場にて勤務開始。

あっという間の2週間でした。

もともと知らない職種ではないので、仕事の流れは理解がそれなりにできました。

ゆるく仕事させてもらえたのは、職場の方々です。

私を含め、男性2名、計3名のなんとまあコンパクトな職場でしょう。

 

仕事量はそれなりにあります。油断していると書類の山になります。

 

しかし、その仕事を淡々とこなす職員さん。淡々とした電話応対…。ゆるく流れるラジオ…。

 

ささいなことで騒ぐ職員がいない、お局様がいない…。

 

終業時間になると、皆、仕事を切り上げ、帰宅。

 

当分、やっていけそうです。

しかし、対人関係は慎重に…。です。

f:id:train1970:20170714235130j:image

メイクのサンプルをデパートでいただきました。ちょっと気分が上がりますね。

心に残るメール

こんにちは、train です。

7月に入りました。もうすぐ社会復帰の日を迎えます。今回の再就職は「転職エージェント」なるものを利用しました。

前職場で疲弊しながらも、担当の方はマメに電話連絡をして下さいました。

 

先日、そのエージェントからのメール連絡…。「入社時の心がまえ」だそうです。ちょっと堅苦しい感もありますが。ちょっと紹介します。

 

① 入職当日の服装

初日は他部署や上司挨拶もあるかもしれないから、相応な服装で。→ そうですよね。

② 挨拶はしっかりしましょう。→ そうですよね。

③ 初日は期待しすぎない。

初日だからといって、必ずしも周囲の方々が指導するとは限らないから1日が長く感じるかもしれません、あまり周囲に期待しすぎないように。→ 確かに。皆さん忙しいから、自分の相手ばかりはしていられないですね。

④ 新しい職場でのやり方を覚えよう。→ 確かに。

⑤ 必要以上に悩まない。どんな新人さんでも、慣れるのに半年から一年はかかると言われています。ささいなことで悩まないでください。→ そうだよね! train はズシリと心に響きました。

 

確かにささいなことで悩んでいた自分。

誰かに何かを言われただけで悩んでいた自分。

悩みすぎていたかもしれません。

 

最後に、そのエージェントからは、

「再就職してお悩みごとがあったらフリーダイヤルまで…」と番号まで記載して下さいました。

 

ちょっと心に残るメールでした。

ふだん、メールは事務連絡やダイレクトメールくらいしか受信しなかったけど、久しぶりに背中を押された感じでした。

そのメールだってパソコン内で機械的に作成されたものかもしれないけど、

誰かに心配されている。

ちょっとそう感じました。

f:id:train1970:20170701181152j:image

 

あれれれれ…。

こんにちは、train です。

前回、配属先がA職場からB職場になって、「適応障害」を発症したお話しをしました。

そのあたりから…。

休日は自宅にこもりきり。

食欲は落ちる→体重減少。

仕事から帰宅後、夕食が作れない→現夫がコンビニおかずを購入してくれた。

夫婦の会話が減る→私がかなり無口になったため。

 

今まで、こんなことなかったのにな…?

なぜだろう…?と、当時は自分の変化の原因がわかりませんでした。

 

その後、上司から言われて、「環境の変化がストレスになっている」とのことでした。初めて知りました「適応障害」。

 

現在も、まだ有給消化中ですが…。

Liquor ice cream

有給消化中に良かったと思えたことは

「アイスクリームがこんなにおいしかったなんて!」という気づきがありました。

 

 

まとめ

こんばんは、train です。

来週あたりから、新職場での勤務に入るので、今回の退職についてまとめを自分なりにしてみました。

 

平成28年4月〜平成29年2月

家庭内でゴタゴタしていたものの、仕事は比較的平和な時代でした。

A職場に配属され、上司も私の能力を買ってくれ、企画など、好きにさせてもらいました。通勤時間が2時間近くかかったのはしんどかったですが、私が電車好きだったので、あまり苦に思いませんでした。他の職員さんとの関係も良好でした。

 

② 平成29年2月

A職場からB職場へ異動の辞令が私に下りました。B職場は自宅から比較的近い距離でもあり、昇進、ということもあり、快諾しました。

B職場での前任者からのスパルタな引き継ぎにも耐えて2月を過ごしました。

 

③ 平成29年3月〜平成29年6月

B職場に管理者として着任、一通りの業務は引き継いだものの…。

ここで 違和感なるものが発生。

A職場のような自由さがない。

お局様を始めとして、職員一同、完璧主義を常に求めてくる。

皆、私の直属の上司に答えを求めていた。

結局 最初から最後までアウェーな私の存在でした。

ここで「適応障害」を発症してしまいます。

 

そして、現在も有給消化中です。

次回は、新しい職場で再度「適応障害」を発症しないために、自身で対応を考えていきます。

f:id:train1970:20170626225302j:image

烏龍茶は美味しい。