ひとりでいること。

ただ1人、黙々と、積極的な孤独を選択しました。

好きなことはなんだろう。

現夫との関係がこじれてからのことである。もう、2年近く経とうか…。

こんばんは、train です。

現夫と再婚した時は舞い上がっていた。

当たり前だろうが、毎日が輝いていた。

彼に気に入られる努力もした。

2年前、姑の入院をきっかけに、小姑との仲がこじれてからだろう。

自分の周りから好きなものがなくなった…。

だからといって、現在も勤務は続けているし、日常生活も淡々と送っている。

しかし、何か、興味の対象が抜け落ちた。リラクゼーションや岩盤浴に通ったりもした。

それくらいであろうか。

過去のブログを読み返しても、現在と変わらない内容となっている。

ただ、勤務は続けられるので、今は職場と自宅のシャトルのような生活である…。

Shuttle

 

お金の話

こんばんは、train です。

現夫は「安い」「高い」だの、テレビCMやら、不動産のチラシを見てブツブツと言う…。今回の選挙についても、立候補者の事務所開設資金が何千万だの、事務所準備に伴い、準備資金が何百万だのと話し続ける…。

金額の大きさだけにとらわれているのか?

それを私に話したからどうなるのか?

マスコミが提示している金額と、一庶民の生活がどう、因果関係があるのか私にはわからない。

 

一庶民は地道に働き、小金を貯める。家計をやりくりする。働き続けるためには健康でいる、早寝早起きをして、腹八分に食を留める。

 

私の生活とお金の関係はそれくらい。

あとは…無駄にコンビニエンスストアに立ち寄らない。

これに尽きますね。

f:id:train1970:20171008205322j:image

夕食は野菜たくさんのお食事です!

 

説明不足

こんばんは、train  です。

やっとブログを書く時間に恵まれました。ちょっと多忙な日々を送っていました。

先日、我が家で起きた

離婚騒ぎ

について、今回お話します。

9月初旬あたりから、現夫がイライラ気味でした。私が彼の発言に対してやんわりと指摘すると、彼は「もう、いいよ!」と投げやりになったり、物に当たり散らしたり、怒鳴ったりしていました。

連日続いたので、さすがに私も、自宅を出ようと思い、一人暮らしのための物件探しをしていました。

物件の契約の寸前で、現夫に伝え、離婚の合意に至るところでした。

彼の連日のイライラした行動には意味があったのです。彼は重い口を開きました。

① 前妻の息子 22歳から何回か電話連絡が来た。

② 息子に「専門学校に通いたいから入学金を貸して欲しい」と言われた。

③ 現夫自身は現在貯金がなく( 驚愕の事実でびっくり)、入学金を用意出来ない。

④ 銀行に借り入れ、自身の兄弟にも借金を頼んだが、一切断られた。つまり、八方ふさがり。

⑤ もうどうしていいか分からず、イライラ、ヤケになっている。

 

私も、①〜⑤の説明を聞いて、腑に落ちました。

最初から順序だてて私に説明していれば良かったのにね…。

私が導き出した結論は

前妻の息子の専門学校入学金を私が貸し出す

ことでした。若者に勉学の道を閉ざしてはいけませんぜ。

それ以降、現夫の態度が変わりました。

現夫本人も、今回の件で、自分の説明不足さを実感したそうです。

伝えること、伝え続けることが大切ですね!

Talking

 

ステキなご夫婦

こんばんは、train  です。

先日、知り合いのご夫婦からお土産をいただきました。

60代ご夫婦です。奥様は数年前から難病で寝たきりの方ですが、会話は成立します。

介護や医療のサービスを利用しながら、ご主人が奥様のお世話をされています。

「いやぁ、2人で北海道旅行に行ってきましてね〜」

と、何とも嬉しそうなご主人。北海道にご親戚がいるわけでもなく、ご夫婦2人で水入らずでご旅行を楽しまれたそうです。奥様も

「フェリーに乗れて良かったわよ〜」

とベッドの上でご満悦の表情でした。

ご主人が奥様の車いすをおしながら、フェリー遊覧を楽しむ光景が、目に浮かびました。

ご主人がご旅行を企画されたそうです。

単純ながら

「えぇご夫婦や〜」

と思いました。

ご主人が奥様の介護をしているから良い、という意味ではなく、ご主人が日々の奥様の介護を淡々とされ、かつ、お二人の楽しみを作っていることにちょっと感動でした!

 

癒された最近のお話です。

六花亭 マルセイバターサンド 10個

心にしみる甘さです。

1 in 1 out

こんばんは、train です。

当たり前のことだけど、

「ひとつ服を買ったらひとつ捨てる」

という意味だそうです。

新しい洋服を買う、と言っても、だいたいが従来持っている服と同じ服を購入する傾向にあります。

タンスの肥やしを増やしてはなりません…今までお世話になったお洋服にサヨウナラをして、新しいお洋服を迎え入れてあげましょう。

 

着なくなった洋服達は現在はゴミとして廃棄処分されるよりは、リサイクルボックスに入れたり、リサイクルショップや、デパートで開催される「服の下取り」など、色々な行き先がありますね。

 

手持ちの服が少ないと、コーディネートをやり繰りするから、頭の体操にもなりますよ!

今日はこのへんで、お休みなさい!

Closet

 

ポイントは何のためにあるの?

こんばんは、train です。

夏から秋にシフトする季節、何だか体調が微妙…すぐ腸に不調をきたします。

武田薬品 ビオフェルミンS 350錠 【指定医薬部外品】 4987123135184

整腸剤に日々、お世話になっとります。感謝。

さて、スマホでポチポチしていると

「ポイント10倍セール!」

とダイレクトメールが送信されたり、テレビでもCMで流れていますね。

あれ、ポイントはあくまで付加価値だよね…。ポイントのために買い物するのは…不思議。

そこがネットショッピングの思うツボ…。

安いから買う、ではなく、必要なものを必要なだけ買う。安いからと言っても金銭を支払うことには変わらない。

クレジットカード決済だと、感覚が麻痺しそうですね。還元率うんぬん、期間限定ポイントうんぬんはここでは語らないけど…。

自宅内の在庫を確認してから買い物した方が良いかもしれないですね。

定時に退社すべし。

こんばんは、train  です。

転職活動をし、7月に入社してはや3ヶ月目に入りました。

配属された部署は、私を含めて男性2名、計3名のこじんまりした、中高年の集まり的な部署です。もちろん、フロアも狭いです。

だから…。

  1. 情報の共有が早い。ありがたい。
  2. 仕事の意見交換がしやすい。ありがたい
  3. デスクやラックのレイアウト変更がすぐに取りかかることができる。ありがたい。

何事もメリットもデメリットもあるので…。

 

 4.  物品係や当番、書類配布、会議進行など、一人一人の役割が多い。しかたないです。

何よりありがたかったのは…

「定時で帰るよ!」

という上司の一言でした。上司本人が率先して定時で帰宅します。私も定時で帰宅するようになりました。

 

早く帰宅すると…、

自炊ができる。もう、コンビニ弁当やお惣菜を買わなくていいんだ…。

時間にゆとりが出ます。もちろん家事もはかどります。そうしたら、

早寝ができる…。

健康ですね。

 

上司の一言をきっかけに、残業を見直す良い機会になりました。

そうでない会社にお勤めの方々もいるとは思いますが…。

今日はこのへんで。

My office desk