ひとりでいること。

ただ1人、黙々と、積極的な孤独を選択しました。

シークワーサーのその後

こんにちは、train  です。

またまた私にしては珍しいハウツーねた。先日いただいたシークワーサーのことです。

f:id:train1970:20171123101918j:image

シークワーサーは洗ってよく拭きました。

f:id:train1970:20171123102010j:image

ラニュー糖とシークワーサーを漬けました。

f:id:train1970:20171123102111j:image

約1ヶ月後、シークワーサーから水分が滲み出てきました。そろそろ濾します。

f:id:train1970:20171123102209j:image

現在、ボトルに入れて冷やしてあります。シークワーサージュースの出来上がりです。

私は白湯や炭酸で割って飲んでいます。

香りがとても良いです。

珍しく、自分で何か作ろうと思ったのが不思議な感じがして、ブログにアップしました。

では、また…。

自分プレゼント

こんばんは、trainです。

もうすぐ、自分の誕生日ですが、私はプレゼントをもらうことがじつは苦手…。

だって、ものが自宅に増えるから。

だったら、お食事をして、楽しくお話しして時間を過ごす方が良いかなぁ。

 

最近は、自分のプレゼントは自分に、一個だけ買います。

今回はこれ ↓

ソフィーナ プリマヴィスタ きれいな素肌質感パウダーファンデーション(オークル05)+限定ムーミンデザインコンパクト 企画品

以前から気になっていました。

サンプルをいただいて使用しました。

肌なじみが良くてお気に入りです。

てなわけで、ひとりプレゼント…。

人に借りたお金は早く返そう

こんばんは、train です。

今回は、事情があって離れて暮らす私の実娘の話です。

もう、彼女は思春期に入る時期なので、友人づきあいが増えてきました。

彼女は父親(私の前夫)と住んでいます。

女子は友人づきあいが増えると軍資金が必要になります。

先日も

「友人と映画を観に行きたいから、おこづかいをください」と彼女から私に連絡がきました。

ドケチな彼女の父親がおこづかいを支払うわけもないことは知っていました。映画の入場料は友人のお母様が立て替えていると知り、さっそく彼女の口座に入金しました。

大切なのは「借りたお金はすぐ返す」ことだと思います。人様に何かしてもらったら「ありがとう」をすぐ言うくらい早くお金は返すものだと思います。

家屋や車のローンは別として…。

よく「お金を返すのはいつでもいいよ」という大人がいますが、真の意味は

「早くお金をかえしてね」

ではないかと思います。それくらい人間関係とお金の関係はやっかいなんだと思います。

私なりにくどくどと電話で娘に説明しました。

お金についての礼儀は大切ですからね…。

Money

 

キャベツについて

こんにちは、trainです。

また、私にしては珍しいハウツーねた。

 

農家の方から立派なキャベツをいただきました!

IMG_0022.JPG

こんな感じ、みどりの葉が青々として、お日様の恵みを浴びています!

キャベツといえば

ロールキャベツ

だなぁ、と思い浮かび、さっそくロールキャベツ作りをば開始。

f:id:train1970:20171112155442j:image

これが完成形です。

f:id:train1970:20171112155515j:image

まだ、キャベツはこんなに残っているので、レシピの幅が広がります!

f:id:train1970:20171112155628j:image

さっそく「おでん」に入れてみました。

作ったロールキャベツは計4個だから、残りは2個あります。

かなり大きなロールキャベツになりました。

要は、自身が料理上手と言いたいわけではなく、ただ、「キャベツ」という素材をアレンジしていくことが面白いな、と思いました。

 

当分、キャベツの時代が続きます。

では。

 

お天気の良い日は

掃除と断捨離をするに限ります。

外出しても良かったのですが、作り置きの食材も作りたかったので…自宅でコツコツ作業をしていました。

 

冬物ニットを整理し直して、着なくなったワンピースやスカートはリサイクルに出すことにしました。

 

色々な事情で、愛着のわかないブランドバッグも、業者さんに送付しました。

 

ひびの入った木製サラダボウルも思い切り処分。

 

最近、スッキリしていなかったので、かなり気持ちが晴れました。

夕食は炊き込みごはんと焼き魚を食べましたよ。

 

本当はもっとモノを減らしたい…。

最近は、買うことに罪悪感を感じてしまう自分です。

萬古焼 銀峯 土鍋 (深鍋) 8号 2-3人用 花三島 21081

しかし、土鍋は新調したい。

土鍋で炊くごはんは本当においしいですね!

 

腑に落ちない

こんばんは、trainです。

前々回あたりでしたか、記憶が定かでないのですが…。ブログに記載しました。

私が現夫の(前妻との間の)長男に、専門学校の入学金を用立てて、現夫に渡しました。

美談だとか、言いたいわけではなく…。

そもそも、入学金を支払うことから実の親子でつまづいているって、どうよ?

と疑問に思いました。

私は現夫に「専門学校に長男が入学して終わりではなく、そこから先も授業料だの、備品代だの、教科書代がかかるんだよ」と、専門学校のHPをダウンロードしてプリントアウトしたものを見せて話しました。

「あっ、そうだよね…、知らなかった。」

現夫の反応にはビックリ。

実の長男とは3歳の時点で別れ、子どもを学校に行かせた経験がないんだもんね…。先が思いやられます。

入学金の返済に対する借用書さえ用意すれば、私が金銭を用立てると思っていたみたいで…。

長男と現夫同士でどこまで、今後の生活設計について話し合っているのか疑問でなりません。

ただ、長男の泣き言に現夫が振り回されているのか?

私がもっと疑問点を早く洗い出しておけば良かったのか…?

 

この騒動、しばらく続きます。

f:id:train1970:20171103193219j:image

ちなみに我が家のシークワーサーは良い感じに滲み出ています。

 

俺って変な奴だから…

こんばんは、train です。

現夫は、家事にいそしんだ後、必ず上記のタイトルの台詞を言う。

要するに

「男が家事を積極的に取り組むのは、一般的におかしいんだろうけど、認めてよ、偉いでしょ」

という、アピールなんだと思う。

私は、家事をこなしてくれる現夫の存在は非常にありがたいと思う。それ以上賞賛の言葉はないし、ただ、見守るだけだ。私も言葉に出して賞賛する。

どんなライフスタイルがあってもいい、

変だとかそうでないとか、基準なんてない。

landscape among hotels

整頓された部屋は、この上なく居心地が良い。