ひとりでいること。

ただ1人、黙々と、積極的な孤独を選択しました。

今にして思えば

こんばんは、train です。

本日、無事に退院の運びとなりました。

自分が退院するために

親族、医療スタッフの方々、医師…どれだけ多くの方々が動いたか。そして、一命をとりとめたことに感謝です!

入院の原因は「事故」でした。当時私が車や自転車を運転していたわけでもなく、誰かとトラブルに巻き込まれたわけではないです。詳細は割愛します。

8月に事故で意識朦朧とした中、手術、リハビリを経て10月に退院できました!

あなた、危うく死にかけるところだったわ、

そんな母親の発言が今も心に残ります。

命あっての物種

日々、感謝で過ごします。

f:id:train1970:20181013224451j:image

改めて感じます!皆様も年末年始、事故には気をつけてください!

写真のお弁当くらい、パクパク食べられるように目指して…。

ひとりでいるメリットとデメリット

こんばんは、train です。

離婚を決めて、ひとりでいた方が良い、と思い、ひとり住まい、ひとりを満喫していました。

今回、8月に急遽入院という、人生最大のアクシデントを経験したので、私なりにまとめてみました。

[ ひとりのメリット]

① もちろん、自分のペース時間配分で生活が成り立つ。

ミニマリスト生活を送ることが可能

好きな持ち物に囲まれて生活できる!

[ ひとりのデメリット]

① 入院してから判明しましたが…。

ひとり暮らしだから、入院中は自宅に郵便を取りに行けない。初めての入院で不安だらけ。都内に住む弟の助けを何回も借りました!遠方から両親は衣類をたくさん差し入れ、面会に来てくれるわで、

キーパーソンとなる親戚縁者が自宅そばにいなかった。

携帯電話で連絡を取ればいいこともありますが、実際、面会して話さないといけないこともいくらかありました。

特に金銭面の話題は個人的だから。

② 入院準備をしていなかった。

急遽入院となり、入院準備がままならないままで、何日か病院から日用品等を借りていました。これは個人の価値観かと思います。ひとり暮らしには災害用品も準備が必要だ、と改めて思いました。

[結論]

① 実家家族とは折に触れて近況報告しあう。

実弟ともその話を入院先の面会時にしました。当たり前ですがね。

② ひとりの備えをしておく。

緊急事態はないに越したことはないです。自分が気をつけていても事故や災害に巻き込まれることがあります。

そんな時のために、備えをしようと思います。

ミニマリストと備えは違った…。

f:id:train1970:20181010191734j:image

退院間近です。当日は実弟が迎えに来てくれます。ありがたい…。

退院したら、自宅もボチボチ冬支度。

 

 

 

 

 

 

 

ゴールへ向けてモチベーションアップ

こんばんは、train です。

まだまだ入院中、リハビリがお仕事です。先生方も積極的にご指導くださいます。

昨日、担当のリハビリの先生から

退院の目安

についてお話がありました。

要は

「私は早く社会復帰した方が良い」からだそうです。

今は

体力づくり、スタミナづくりがメインのリハビリ、ちょっとゴールが見えてきたかな!

早々に退院の配慮をして下さるとはありがたいです!

f:id:train1970:20180926203344j:image

おやすみなさい。

 

母親のことで気づき

こんばんは、train です。

毎日せっせとリハビリに励んでいます。だから、夜は良く眠れる…。

先日、遠方から両親が私の面会に来ました。都内に住む実弟も同伴です。

我が父についてはもともとワンマンな父親なので今回は割愛します。

実は私は母親と面会するのが25年ぶりだった。

 

事情が色々あり、私と母親は私が実家に居た頃から不仲でした。

私が小学校のお受験に失敗したから。

私が母親の言うことを守らなかったから。

なんて事情しか私には浮かびません。

過去の事情はさておき、

25年ぶりに面会した母親は謙虚で話のわかる女性になっていた。

 

今回は大変だったね…。

病院のみなさんに感謝しないとね…。

また、元気で会おうね…。

 

染み入る言葉。

やはり母親も年齢を重ねたからか。

母親自身も入院生活をしたからか。

 

可愛い女性だな、と自身の母親について思いました。両親が揃っての遠方からの面会は本当は危険だなぁと思うけど…。

 

感謝です!

f:id:train1970:20180923205901j:image

おやつを差し入れてくれたので体重増加のため、食べています。

ではでは。

 

 

転院、そしてリハビリ

こんばんは、train です。

こんな夜間に病院内でブログとはけしからん!→ すみません、承知の上です。

19日にリハビリ病院に転院し、20日よりリハビリ開始となりました。

いまだかつて、自分のためにこんなに身体を動かしたことがあるだろうか。

というくらいのモチベーションの高さ。退院したい一心なのでしょう。

リハビリスタッフの方々も丁寧にご指導くださっています。

自分のために誰かが動いている。

今までありえない状況にほろり。

入退院を支援してくださった病院関係者の方々、家族…。

ひとりじゃなかった。離婚したけど…。

救われた感がありました。

むしろ、結婚生活を送っていた方が孤独感が強かったかもしれません。

おやすみなさい。f:id:train1970:20180921234359j:image

明日は転院

おはようございます、train です。

8月14日に救急搬送で入院、手術とバタバタ入院生活を送っていました。詳細ないきさつはまたいずれ…。

やっと、明日、9月19日にリハビリ転院することになりました。

一区切り、という感じです…。

ホッとしました…。

後は早く退院出来るようにリハビリを頑張らないと!

ご報告までに…。f:id:train1970:20180918072632j:image

ここまで支援してくれた自身の両親や実弟に感謝です!

 

入院騒ぎ

こんばんは、train です。8月14日に夕刻に気が付いたら、病院内に救急車で搬送されていました。

私、終業後に最寄駅のホームで倒れたようです。

気がついたら、病院搬送されていて、実弟がお見舞いに来ました。

なんのことだか自分でも整理がついていない状態。とりあえず、明日職場に連絡して見ようと思います。

実家の両親も来てくれて、これはおおごと…。きちんと説明しないと。

f:id:train1970:20180819213110j:image